キーマインの遺伝子分析を活用したオーダーメイドサービスを導入しませんか?

「サッカー」導入事例

サッカー 鈴木武蔵選手

サッカー 鈴木武蔵選手

アスリート

今回は、先日のワールドカップ・アジア2次予選でも活躍をされたばかりの鈴木武蔵選手からユアプロのお申込み!



歳と共に食事やトレーニング・ケアについてより気を遣うようになってきた事で、ここ1~2年はケガも減ってきたとの事。
まだまだパフォーマンスアップをしていきたいので、自分の遺伝子に向き合って競技生活に活かしていきたいとの事でご連絡を頂きました!

 

鈴木選手の本質的なところからアプローチして益々の活躍のサポートができればと思います。
ご本人も結果とユアプロのアドバイスをとても楽しみにしてくれています。

アスリート向け遺伝子分析サービスユアプロについてはこちら
http://www.keymine.co.jp/

この記事を書いた人

長峯 誠(ながみね まこと)

株式会社キーマイン 代表取締役
自身で「遺伝子検査×ダイエット」にて食習慣改善で3か月8kgのダイエットを経験したことから、世の中に「遺伝子検査×○○」が必要であると考え、オーダーメイドプログラムメーカー株式会社キーマインを創業する。

キーマインの「遺伝子分析オーダーメイドプログラム」