キーマインの遺伝子分析を活用したオーダーメイドサービスを導入しませんか?

「フットサル」導入事例

Fリーグでの【ユアプロ】取組みスタート!!

Fリーグでの【ユアプロ】取組みスタート!!

栄養士

 

8月24日(土)@ 横浜市平沼記念体育館

いよいよ日本フットサル連盟との取り組みがスタート

キーマインでは82日にFリーグのオフィシャルサポートカンパニーとして、遺伝子分析サービスユアプロを提供し、Fリーグ全体の競技力向上のお力添えをさせて頂く事となりました。
https://www.fleague.jp/news/?p=45083

8月24()第一弾として、三ツ沢にあります横浜市平沼記念体育館で行われたDivision2 Y.S.C.C.横浜VSアグレミーナ浜松


試合前

 Y.S.C.C.横浜 樋口 未樹也(ひぐち みきや)選手

 

アグレミーナ浜松  鷲北 一輝(わしきた かずき)選手

 

 

お二人に検体採取にご協力頂きました。

 

お二人とも遺伝子検査も初めてとの事で結果を楽しみにしてくれています。

 

試合は終始目の離せない一進一退の攻防となり、今回受けて頂いた樋口選手の1点が決勝点となりY.S.C.C.横浜が勝利しました。

 

ユアプロは管理栄養士による栄養・食事・ケアのアドバイスに活かす為の情報として遺伝子検査を行います。

その情報をしっかりと活用してカウンセリングを行わせて頂く事で、個々の先天的体質に合わせたよりパーソナライズされた食事・トレーニング・ケアが可能となります。
http://www.keymine.co.jp/


今後もキーマインではユアプロが選手・クラブ・リーグのお力になれるよう尽力して参ります。

 

この記事を書いた人

長峯 誠(ながみね まこと)

株式会社キーマイン 代表取締役
自身で「遺伝子検査×ダイエット」にて食習慣改善で3か月8kgのダイエットを経験したことから、世の中に「遺伝子検査×○○」が必要であると考え、オーダーメイドプログラムメーカー株式会社キーマインを創業する。

キーマインの「遺伝子分析オーダーメイドプログラム」