キーマインの遺伝子分析を活用したオーダーメイドサービスを導入しませんか?

「スポーツ」導入事例

サッカー元日本代表稲本潤一選手

サッカー元日本代表稲本潤一選手

アスリート

先日、サッカー元日本代表稲本潤一選手に弊社遺伝子分析サービスユアプロの案内に行ってきました。

稲本選手はサッカー好きならずとも誰もが知っているサッカー界のレジェンド。
現在も現役で活躍されていらっしゃいます。

その日もトレーニングの後にお時間を頂きました。

お話を聞いたところ遺伝子検査は6~7年前にやったことがあるけど、結果が届いてもそれをどう使っていいのか分からなかった。と率直な感想。
ユアプロはアスリートのサポートに特化した遺伝子情報を基に食事アドバイスやケアについてもご案内をさせて頂きます。とお伝えしたところ、是非受けたいとの事でお話を頂きました。


普段のトレーニングや食事に活かすためにも結果のアドバイスを楽しみにしてくれています。

Fリーグをはじめ、トップアスリートの間で少しづつ遺伝子情報を活かすことについて注目が集まってきたのを感じます。

稲本選手のカウンセリングの感想などについてもまた続編として掲載させて頂ければと思います。

アスリート向け遺伝子分析サービスユアプロについてはこちら
http://www.keymine.co.jp/

この記事を書いた人

長峯 誠(ながみね まこと)

株式会社キーマイン 代表取締役
自身で「遺伝子検査×ダイエット」にて食習慣改善で3か月8kgのダイエットを経験したことから、世の中に「遺伝子検査×○○」が必要であると考え、オーダーメイドプログラムメーカー株式会社キーマインを創業する。

キーマインの「遺伝子分析オーダーメイドプログラム」