キーマインの遺伝子分析を活用したオーダーメイドサービスを導入しませんか?

「スポーツ」導入事例

柔道の競技力を最大限に発揮するために有用であると考えます!【柔道指導者 三宅恵介氏 インタビュー】

柔道の競技力を最大限に発揮するために有用であると考えます!【柔道指導者 三宅恵介氏 インタビュー】

アスリート
三宅恵介

プロフィール

柔道指導者三宅恵介

筑波大学体育専門学群 卒業(2009年)
筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻 修了(体育学修士・2011年)

大学柔道部などで指導者として活躍

近年の五輪メダリストの子供や兄弟での活躍を目の当たりにすると、柔道の競技力には,環境的要因のみならず遺伝的要因が大きく影響しているのではないかと考えてしまいます。
そんな折,遺伝子分析サービスの話を聞いて,大変興味を持ちました。遺伝子分析によって己の体質を知り,その体質に合わせてトレーニングや栄養管理を行うことは,柔道の競技力を最大限に発揮するために有用であると考えます。このような遺伝子分析を上手に応用し,柔道の更なる普及・発展に寄与することができれば素晴らしいと思います。

この記事を書いた人

長峯 誠(ながみね まこと)

株式会社キーマイン 代表取締役
自身で「遺伝子検査×ダイエット」にて食習慣改善で3か月8kgのダイエットを経験したことから、世の中に「遺伝子検査×○○」が必要であると考え、オーダーメイドプログラムメーカー株式会社キーマインを創業する。

キーマインの「遺伝子分析オーダーメイドプログラム」